topimage

2011-05

大船渡の先輩 - 2011.05.24 Tue

大船渡で開業している大学のクラブの先輩から届いた写真を公開します。
先輩のクリニックは奇跡的に残ったとのことですが、中は散々、周りも瓦礫で収拾がつかない状態のようです。

   大船渡3
この転倒している車は何処から流れて来たか分からない他人のものだそうです。

メールも紹介します。
『被害状況は一階背丈程度の浸水です。波と漂流物で一部損壊ですが建物は残っています。洗濯機で掻き混ぜた様な状態で、医療機器は全て廃棄処分です。思わず笑っちゃう感じです。CT、一般撮影、CR、伝送システム、内視鏡、エコー、端末8台の電子カルテ、スーパーライザー、ウォーターベッド、ハートレーター、スリムビジョン等被害甚大です。沿岸の業者は壊滅したので、内陸から業者を依頼して、泥の掻き出し、建物の補修、カルテデータのバックアップ、ゴミの廃棄を終えました。後は通電してシステム確認出来れば、再開可能と云うところまで来ました。』

   大船渡2

遠くに津波に打ち勝った先輩のクリニック(白い建物)が見えます。
クリニックが何とかなっても、見渡す限りの瓦礫の山、患者さんもこれでは来院困難なのでは、、、

それでもめげずに前を向いて頑張る先輩に敬意を表します。

   大船渡4

われわれが普段当たり前にしていること全てが本当はとても幸せであることなんだと認識させられました。

これから常にもっと感謝の気持ちをもって生きて行きたいと思います。
今まで忘れかけていた、「普通に生活できることの幸せ」を感じながら。

   大船渡1

人々の意識が原発事故による放射性物質の影響に向いてきており、自分の住んでいるところは大丈夫か?自分の食べる食物は大丈夫か?など自分中心の考えに変わり始めています、仕方のないことですが。
でも、被災者やその復興に自らを犠牲にして尽力している人たちがいることを、人として決して忘れないようにしなければなりません。

以下に、震災後から自衛隊の友人から届いていたメールを紹介します。
(少し時間が経ってしまいましたが、よかったら御一読ください。 Read Moreより↓)


blogram投票ボタン

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Hachispo Drs.

Author:Hachispo Drs.
ハチスポDr.日誌へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (16)
学会 (24)
職員旅行 (4)
グルメ (4)
音楽 (1)
腰痛 (1)
八王子 (1)
サッカー (12)
ラグビー (1)
治療 (2)
飲み会 (11)
癒し (3)
スポーツ現場 (4)
クリスマス (1)
ハロウィン (1)
本 (3)
他院 (2)
プライベート (4)
会合 (1)
講習会 (1)
大震災 (6)
八王子スポーツ整形外科 (12)
マシン (1)
MRI (2)
追悼 (1)
健康 (1)
天体 (1)
アウトドア (1)
オペ室 (0)
マスコミ (2)
JOSKAS (0)
海外 (2)
運動会 (1)
祝賀会 (1)
スポーツ医学検定 (1)
当院研修 (1)
看護師 (1)

ブログ来院者数

今現在来院中の人数

現在の閲覧者数:

ブログラム

blogram投票ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード