FC2ブログ
topimage

2019-10

そなエリア  - 2019.09.24 Tue

当院では年に2回ほど防災訓練をして、診療中の災害に備えております。とある日りんかい線に乗って、そなエリアで自主トレしてきました。

直下型地震が起きると72時間は自分で身を守る必要があります、と教わってきました。

偶然、レジ袋の三角巾化について発見

整形外科医として、試しておかねばなりません。

小樽での日本肘関節学会  - 2019.02.11 Mon

第31回日本肘関節学会@小樽に参加させて頂きました。今回の学会は特別で、会長が当院に定期的にお越しいただいている和田卓郎先生なのです。

和田先生は外来も手術もとてもスマートで(評議員懇親会で同門の先生が仰っておりました。まったく同意です)、学会運営もとてもスマートな印象でした。私はエコーセミナーのインストラクターをさせて頂きました。
さらに出来事をご紹介します。
今年10月6日開催の第2回東京国際スポーツイノベーションフォーラムを宣伝したり、
山側も海側もNice viewです。

有名な詩人でもあった札幌医大(和田先生の母校)整形外科の初代教授河邨先生のコーナーの左上には教え子であった作家・渡辺淳一先生の写真があります。 私は高校2年時に「白夜」を読んで医師志望しました。おススメです。

第1回東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム - 2018.11.14 Wed

国際フォーラムを開催しました。

構想2年。実際に海外に勉強に行き、従来の既存の国内学会とは一線を画すフォーラムを目指しました。
プライベートクリニック主導のスポーツ医学分野での日本で初めての国際学会となりました。

毎月ミーティングを行い、会場選びから、企画運営すべて手作りで行いました。
いわゆる学会屋は一切通していないので、1から10までとても大変でしたが、もともとクリエイティブな職人の集まりなので、楽しみながら準備することができました。
IMG_5940c.jpg S__21389337c.jpg
もっとも大変だったのが、初めて立ち上げた国際学会なので、いかに告知するかということでしたが、幸い、われわれのコンセプトや取り組みに対し、多くのドクターやコメディカル、一般の方々から賛同を得ることができ、最終的には参加者を制限するまでに至りました。

第1回フォーラムの様子をご紹介します。
BZ1R9430-1c.jpg 
BZ1R9093-1c.jpg
BZ1R9089-1c.jpg 
BZ1R9144-1c.jpg
 BZ1R9201-1c.jpg
BZ1R9253-1c.jpg 
BZ1R9498-1c.jpg
BZ1R9297-1c.jpg 
BZ1R9345-1c.jpg 
BZ1R9340-1c.jpg 
P9220031c.jpg 
P9220019c.jpg
BZ1R9355-1c.jpg 
P9220062c.jpg
BZ1R9403-1c.jpg
BZ1R9478-1c.jpg 
BZ1R9513-1c.jpg 
BZ1R9564-1c.jpg 
スクリーンショット 20181014 コピーc 
BZ1R9569-1c.jpg 
BZ1R9604-1c.jpg 
集合写真(懇親会)c 
来年は、ラグビーW杯日本大会の真っ只中に開催する予定です。
さらに内容に磨きをかけ、より国際化を目指そうと考えております。

このフォーラムは参加していただいた皆様と一緒に作り上げていくスタイルのフォーラムです。
来年も積極的なご参加をお待ちしております。

第2回東京国際スポーツメディスンイノベーションフォーラム
2019年10月6日(日)京王プラザホテル(東京)



スタンフォード大 山田知生先生 ハチスポ講演 - 2018.07.25 Wed

Stanford Sports Medicine ロゴc 

世界最高学府であり、また世界最強のスポーツ大学とも賞される「スタンフォード大学」。
そのスタンフォードスポーツ医局に最も長く在籍し、組織を束ねる山田知生先生にお越しいただき、ハチスポで講演をしていただきました。

スタンフォード山田1c 

スタンフォード山田2c 

呼吸、運動、食事、日常動作、入浴、睡眠・・・
回復の神髄を知り尽くしたリカバリーのプロフェッショナルによる講演は、同じくアスリートを扱っている我々にとって大変刺激的で勉強になりました。

スタンフォード山田4c 

現代社会で目標を見失っている若者が多い中、山田先生からハチスポスタッフの(無駄に?)明るく輝いた瞳を賞賛していただき、スタッフ一同ますますこれからの仕事にやる気を見出せた1日となりました。

スタンフォード山田3c 

また、若くして世界に飛び出した山田先生を見習い、ハチスポも世界に羽ばたきたいと感じた1日でもありました。

集合写真(スタンフォード山田)cc 


  blogram投票ボタン

第18回ESSKA in Scotland  - 2018.05.13 Sun

GW明けの最中、スコットランドの学会に出席させて頂きました。きっかけは当院にいらしている素晴らしい先生に、こんな学会あるよと勧められたからです。
ポスターをまとめる段階で自分の頭の中が非常に整理されました。

ヨーロッパスポーツ外傷•膝•関節鏡学会ですが、日本人参加者も多く見られました。肩や肘に関してはヨーロッパでもマイナーな学会の印象を受けました。

城好きなので訪問しました。

明日は羽田空港からクリニックに行きたいと思います!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Hachispo Drs.

Author:Hachispo Drs.
ハチスポDr.日誌へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (21)
学会 (24)
職員旅行 (4)
グルメ (4)
音楽 (1)
腰痛 (1)
八王子 (1)
サッカー (12)
ラグビー (1)
治療 (2)
飲み会 (11)
癒し (3)
スポーツ現場 (4)
クリスマス (1)
ハロウィン (1)
本 (3)
他院 (2)
プライベート (4)
会合 (1)
講習会 (1)
大震災 (6)
八王子スポーツ整形外科 (12)
マシン (1)
MRI (2)
追悼 (1)
健康 (1)
天体 (1)
アウトドア (1)
オペ室 (0)
マスコミ (2)
JOSKAS (0)
海外 (2)
運動会 (1)
祝賀会 (1)
スポーツ医学検定 (1)
当院研修 (1)
看護師 (1)
手術 (1)

ブログ来院者数

今現在来院中の人数

現在の閲覧者数:

ブログラム

blogram投票ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード