FC2ブログ
topimage

2018-10

手術実績 - 2018.10.13 Sat

よく手術実績として、年間何例と病院で提示してありますが、患者様から見てそれが多いのか少ないのかなかなか判断が難しいと思います。

また、症例数は多くても総合病院や大学病院のように執刀するドクターの数が多ければ、ドクター1人当たりの経験値は低くなってきます。


ただ闇雲に数をこなしていても駄目で、もちろん大切なのはその質である事は言うまでもありません。

特にスポーツ整形外科の場合、いかに最後までフォローするかがとても重要なカギになります。


手術件数を比較してそれを病院の実力と評価する方法は、一般の人が好む方法ですが、ある1つの側面を表していると考えることもできます。

毎年、本屋の店頭にはこのような本が並べられてあります。


手術件数ランキング雑誌550 


資料の元となっているのは、厚生労働省が発表しているデータですので、正確な数値と思われます。


 ★厚生労働省が指定する難易度の高い手術件数データ

【靱帯断裂形成手術(関節鏡下によるものを含む)、観血的関節授動術等】  

2012全国ACLランキング表 


2013全国ACLランキング表 


スポーツ整形外科の分野で、花形であり高度な手術と位置づけられている「前十字靭帯再建手術その他」に関し、国から毎年調査が入っておりましたが、2017年度より調査対象がベッド数が10床以上の施設に限られたようです。

当院は8床しかありません(開院当初は2床)ので、調査が入らなくなりましたが、毎年東京都では最も多くの症例数をこなしております。


2012東京都ACLランキング表


2013東京都ACLランキング表 


当院はベッド数が少ないため、入院期間を極端に短縮して、術後は近隣の宿泊施設を利用する「欧米方式」をいち早く取り入れました。最近では日本の総合病院の体制も徐々に入院期間を短縮する傾向になってきたため、多くのドクターより問い合わせをいただきました。


欧米では当院と同様の入院規模しかないクリニックで、当院同様数多くの症例をこなしているところがいくつかあります。理学療法士に開業権利がある国では、クリニックで手術のみをやり、その後のリハビリに関しては開業している理学療法士に丸投げしているところもあるようです。しかし、前述したようにスポーツ整形外科では、いかに理学療法士やトレーナーと連携して選手をスポーツ現場復帰までサポートするかが最も重要なカギとなります。


当院では、当院と同じ理念でスポーツ選手の治療を行なっている海外の施設とも連携して、情報交換しながら最先端の治療を患者様に提供できるよう努めて行きたいと思っています。


  blogram投票ボタン


スタンフォード大 山田知生先生 ハチスポ講演 - 2018.07.25 Wed

Stanford Sports Medicine ロゴc 

世界最高学府であり、また世界最強のスポーツ大学とも賞される「スタンフォード大学」。
そのスタンフォードスポーツ医局に最も長く在籍し、組織を束ねる山田知生先生にお越しいただき、ハチスポで講演をしていただきました。

スタンフォード山田1c 

スタンフォード山田2c 

呼吸、運動、食事、日常動作、入浴、睡眠・・・
回復の神髄を知り尽くしたリカバリーのプロフェッショナルによる講演は、同じくアスリートを扱っている我々にとって大変刺激的で勉強になりました。

スタンフォード山田4c 

現代社会で目標を見失っている若者が多い中、山田先生からハチスポスタッフの(無駄に?)明るく輝いた瞳を賞賛していただき、スタッフ一同ますますこれからの仕事にやる気を見出せた1日となりました。

スタンフォード山田3c 

また、若くして世界に飛び出した山田先生を見習い、ハチスポも世界に羽ばたきたいと感じた1日でもありました。

集合写真(スタンフォード山田)cc 


  blogram投票ボタン

第18回ESSKA in Scotland  - 2018.05.13 Sun

GW明けの最中、スコットランドの学会に出席させて頂きました。きっかけは当院にいらしている素晴らしい先生に、こんな学会あるよと勧められたからです。
ポスターをまとめる段階で自分の頭の中が非常に整理されました。

ヨーロッパスポーツ外傷•膝•関節鏡学会ですが、日本人参加者も多く見られました。肩や肘に関してはヨーロッパでもマイナーな学会の印象を受けました。

城好きなので訪問しました。

明日は羽田空港からクリニックに行きたいと思います!

香港その1 - 2018.03.28 Wed

柏レイソルのアジアチャンピオンズリーグでの戦いは続いています。

3月は香港への遠征でした。

香港は2月の韓国と打って変わって、温暖な気候で過ごしやすい日々でした。

ホテルには様々な国々の方々が滞在しており、国際色豊かで、どこにいるのかわからないくらいでした。

驚いたのは、スギ花粉が飛んでいませんでした。

この時期に花粉症を気にせず、外出できるのは忘れかけていた幸せでした。

(このあと、立ち直れないほどのショックを受けましたが、、、)

 

街を行き交う人々が、結構な確率で「白い恋人」の土産袋を持っているのに気づきました。

最初は気にも留めなかったのですが、「あれ? みんなで北海道行ったのかな?」と思うほどです。

実は、北海道へ行くということが香港の方々にとってステイタスなんだそうです。ですので、

「白い恋人」の土産袋を持っている

  ↓

北海道へ行ってきた

  ↓

わたしゴージャスな旅行してきました。

というアピールになるんだそうです。

 

という前フリのもと、同僚たちへ私もお土産を買ってきました。



IMG_7338.jpg 


「白いシンフォニー」

れっきとした香港製品です。

 

「白い恋人」がステイタスであるがゆえの、よく似たお菓子。

八王子へ逆輸入いたしました。

 

あとはタイガーバーム。


IMG_7335.jpg 


赤と白があるのをご存知でしょうか?


IMG_7336.jpg 


頭痛用(白)と関節痛用(赤)なのだそうです。


IMG_7337.jpg 


匂いは、どちらもアレですけどね。

よく見ると、シンガポール製と書いてありました。

香港土産ではないという、、、

 

今回は、つまらないお話でした。

ショックを受けたのは、またの機会に、、、



韓国遠征その2 - 2018.03.19 Mon

我々が到着してから、雪の降りつづく遠征でした。
街中はこんな感じ。


雪2


試合当日、雪は止んだものの、猛烈な寒さの中でのナイトゲームでした。


試合会場


写真でもわかるように青々とした芝生がみえます。
でもこれ実は凍っています。
スパイクで歩くと、カツカツと音がするほどです。
もともと芝生に緑の塗料を散布する慣習があるようで、外観は美しいピッチなのですが、今回は氷の上での試合でした。
ゴールキーパーがダイブして怪我しないのか?
本当に不安になるようなピッチでした。

試合は前半柏が2得点、後半全北が3得点で、大逆転負け。
前後半でピッチを入れ替えますので、実はすべての得点は同じサイドで起きていたことになります。
実は凍っていないサイドのピッチで全得点が生まれました。
相手も同条件ですので、3得点取った相手を褒めるしかありません。しかし、後半凍ったピッチで思うようにプレーできない中、ケガを恐れず前へ進む選手たちの姿は自らの身を削る戦士にみえました。
やはりアジアでの戦いは、何が起こるかわかりません。


救急車


救急車が常にスタンバイしているのも、壮絶な戦いを予感しているように見えました。
(救急車はたまたまではありません。アジア・チャンピオンズリーグの大会規定により、公式練習ならびに試合では救急車の配備が義務付けられています。Jリーグには無い規定で、より高い安全管理に思われます。日本では救急車が比較的すぐに呼べる環境にあるという社会的背景の違いもあるかもしれません。)

まだまだアジアの試合は続きます。実は、この投稿も香港で書いております。
山口が不在となる期間も増え、皆様に御迷惑をおかけすることもあるかと存じます。
クリニックとは連日、連絡を取り合っておりますので、すぐ対応出来ますから、ご安心ください。



韓国遠征その1 - 2018.03.12 Mon

八王子スポーツ整形外科でサポートしている柏レイソルは、2018シーズン アジア・チャンピオンズリーグで戦います。
Jリーグに加え、アジア各国への遠征も重なります。

約1ヵ月前、2月中旬に韓国へ遠征に行ってまいりました。
ちょうど平昌冬季五輪が開幕した頃でした。
そのため韓国へのフライトは満席でした。
お隣の席の女性もオリンピック観戦女子の方で、楽しそうにスポーツ新聞をご覧になっておられました。
ということで、私も平昌へ行ってきました!!

平昌うそ_

ウソです!!

金浦空港から平昌へ向かうのとは逆方向になる全州という都市での試合でした。
南に向かったはずですが、、、全州も雪でした。

雪1

韓国人選手に「全州って雪降るの?」と尋ねたところ、「滅多に降らない!」と流暢な日本語で答えてくれましたので、すぐ止むと思いました。
予想はハズレました。
練習グラウンドも雪、、、

練習場


試合はどうなるんでしょうか、、、 つづく

ロンドン Fortius Clinic 視察旅行 - 2018.03.08 Thu

なかなかブログを書く暇がないのですが、ここのブログは1ヶ月更新がないと
スポンサーの宣伝が冒頭にきてしまうということなので、久しぶりですが時間が取れたので
昨年秋に行ったロンドン視察旅行の様子をスナップ写真とともにご紹介しようと思います。

Fortius1c.jpg

昨年の秋、国際学会を開催しているプライベートクリニックがロンドンにあると聞いて、
好奇心旺盛な我々スタッフは、すぐさまロンドンに向かいました。

Fortius9c.jpg

30年ぶりのロンドン、歴史を感じさせる街並みは以前と変わらずとても落ち着きます。
昔より照明が派手になった感じですが、とても綺麗でした。

Fortius10c.jpg

学会場も由緒あるところのようで、なかなか良い雰囲気でした。

Fortius2c.jpg

まず最初に驚いたのは、学会場の内装の派手なこと。
日本の垂れ幕をぶら下げる前時代的な学会場とは比べ物にならないくらいクールで、
とても刺激になりました。

Fortius3c.jpg

主催者のDr. Andi Williamsはヨーロッパのスポーツ医学のボスで、
我々の視察を快く受け入れてくれました。

Fortius4c.jpg

彼のクリニックにも招待してもらい、隅から隅まで、オペ室の中も視察して来ました。

Fortius5c.jpg

その後、日本料理屋で食事のご馳走もしてくれて、日本顔負けの「おもてなし」に圧倒されました。

Fortius6c.jpg

視察のあとは、イングランド「アーセナル」や代表チームで活躍している日本のカリスマトレーナー
の山本さんと合流し、また血管カテーテル治療の第一人者である当院の奥野先生の弟子Dr.Nickも合流し、
盛り上がりました。

Fortius7c.jpg

最後はアーセナルの施設見学も行い、とても充実した、中身の濃いロンドン旅行となりました。

Fortius8c.jpg

日本のお株を奪う「おもてなし」の歓迎を受けたので、今年の9月の当院主催の国際学会では
しっかりお返しをしたいと思います。

  blogram投票ボタン

ハチスポ看護師、快挙! - 2018.01.21 Sun

当院は「スポーツ整形外科」というだけあって、スタッフのほとんどは
今まで何らかのスポーツを真剣に取り組んできています。

そのお陰で、クリニック内はいつも、スポーツマンらしい明るい挨拶と
さわやかな笑顔で溢れています。

そしてハチスポで働きながら、今でも現役でスポーツを行っているスタッフ
も少なからずいます。

そんな中、昨年末にカヌーの世界選手権出場の為、1カ月ハチスポを
お休みしたスタッフがいます。

当院の外来エース看護師Sさんです。

その時の様子を紹介します。

タラちゃんブログ1

タラちゃんブログ4

タラちゃんブログ3

タラちゃんブログ2

本人はとても謙虚で表に出すことを嫌がるのですが、
とても栄誉あることなので紹介させていただきました。

外来でひときわ日に焼けている看護師さんを見かけたら
   「世界選手権、お疲れさま!」
と声をかけてあげてください!

  blogram投票ボタン

カレー好き - 2017.12.03 Sun

休みの日は仕事の準備とたまにお昼ご飯を作ります。
カレー好きを公言しており、条件反射でカレーを注文してしまいます。キーマカレーを作ってみました。手術と料理は作業に丁寧に、と心掛けます。

ロンドン出張 - 2017.12.01 Fri


NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Hachispo Drs.

Author:Hachispo Drs.
ハチスポDr.日誌へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (18)
学会 (24)
職員旅行 (4)
グルメ (4)
音楽 (1)
腰痛 (1)
八王子 (1)
サッカー (12)
ラグビー (1)
治療 (2)
飲み会 (11)
癒し (3)
スポーツ現場 (4)
クリスマス (1)
ハロウィン (1)
本 (3)
他院 (2)
プライベート (4)
会合 (1)
講習会 (1)
大震災 (6)
八王子スポーツ整形外科 (12)
マシン (1)
MRI (2)
追悼 (1)
健康 (1)
天体 (1)
アウトドア (1)
オペ室 (0)
マスコミ (2)
JOSKAS (0)
海外 (2)
運動会 (1)
祝賀会 (1)
スポーツ医学検定 (1)
当院研修 (1)
看護師 (1)
手術 (1)

ブログ来院者数

今現在来院中の人数

現在の閲覧者数:

ブログラム

blogram投票ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

検索フォーム

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード