topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017夏 野球  - 2017.08.31 Thu

今年は冷夏だったとは言え、運動部の学生さんにとっては練習練習の毎日は大変だったことと思います。我々スポーツドクターも夏休みは大忙しです。私は趣味は仕事と野球ですので、今年は7月に高校野球の西東京の予選を休日に可能な限り観戦いたしました。

目的は当院で加療した・している選手達のチェックです。4日行きましたが、すべての日にスタンドで、切符売り場やらあちこちで父兄の方や患者さん(さすが私の外来にいらしている方は野球好きが多い)にお声を掛けていただきました。時には切符を切っている受付の高校生が患者さんだったりもしました。油断できません。初日は短パンにサンダルだったのが、一応長ズボンにスニーカーに変わっていました。 

多摩地区は野球場の雰囲気がサイコー
細かいことは書けませんが、兎に角、感動の嵐でした。皆さんの元気な姿が私のエネルギーです。(単に自分が感動したいだけです。)
8月は一息つこうと思いつつ、社会人に、大学の新人戦も行きました。またも感動いたしました。今後も抜き打ち視察に参りますが、好きなだけですのでいつでもお声かけ下さい。
スポンサーサイト

ラッキーなナイスガイ - 2017.08.11 Fri

当院見学希望者は非常に多いのですが、業務に支障が出るため
基本的にお断りさせていただいているのが現状です。
申し訳ございません。

今回特例として、とてもラッキーなケースがありました。
ナイスガイでしたので、少しご紹介します。

当院顧問であられる福林先生のご紹介で1週間研修に来られました。
ちょうど「八王子まつり」「納涼会」などが予定されていた週でしたので、
非常に充実した毎日だったと思います。

IMG_2974s blog

ハビ ストッキングs blog

IMG_2999s blog

IMG_3015s blog

IMG_3066s blog

関節鏡手術も、ACL再建、半月板縫合、骨軟骨移植、肩バンカート修復、
肩腱板修復、野球肘手術、足関節靭帯再建など、大変勉強になったようです。

IMG_2830s blog 2

当院の治療内容や体制がとても衝撃的だったようで、
この1週間で将来の自分のスペインでの方向性が決まったと
熱く語って帰って行きました。

IMG_3131s blog

同じスポーツマインドを持ち、方向性が同じで、ハートの熱い人たちとは
国籍、業績、職種を問わず、コラボレートして行きたいと思います。

  blogram投票ボタン

学会発表での著作権について考えてみる - 2017.07.13 Thu

学会での「著作権」について。
医学にしろ、科学にしろ、学会というところは最新の知見をお披露目する場所と昔教わりました。
ですので、他の研究者の最新データであるスライドを撮影するなんで、無礼極まりないとも教わりました。
かつて、実際に撮影していたデータを没収されている方を他の学会会場にてお見かけしました。

しかし時代は変わります。
学会では参加者もスマホで撮影、タブレットで動画撮影、という姿が溢れかえっていました。
SNSが広まり、情報共有が簡単な昨今です。
本学会も #FFMEDというハッシュタグを宣伝しており、参加者もハッシュタグをつけて、学会内容をツイートします。
ツイッターに載っけて、discussion とい光景が普通なくらいです。



twitter


↑TwitterでFFMEDを検索するとこんな感じ


時代は変わりました。
こうなってしまうと、学会のスライドに最新のデータは出せないかもしれません。
ほぼ論文になっていて、原稿を提出しているくらいの鮮度のデータを出す方が自然にも感じました。

そしてスライド中に使われている映像や画像ですが、写真を撮られてSNSに載ることまで考えると、著作権フリーなものを使うのが妥当なようですが、今はむしろ世界的に有名なサッカー選手の画像を貼りまくりで出処、出典も不明な感じです。
もはや著作権は存在しないのかもしれません。
取り締まりなんて、煙たいことを言いたいのではありませんが、ルールが追いついてないのかなと思いました。
Youtubeの動画の肖像権のように、各SNSも画像認識して、本人や撮影者に使用料が支払われるような仕組みすら考えたほうがいいのかもしれません。

そんな感じがしました。



バルセロナの食事 - 2017.07.01 Sat

さて2つ目は食事です。
バルセロナは魚介類をよく目にします。
大半は観光客目当てなんでしょうけど、それでも美味しいシーフードは嬉しい限り。
お米も食されますので、日本人には馴染みやすい食事環境です。

バルセロナでは基本、テラスで食事しました。

テラス

むしろ屋内だと閉塞感を感じてしまいます。
メニューは、パエリアとか言っても普通ですので、まずはタパス。
小皿の料理を複数頼んで皆でシェアします。

タパス

ハモン・イベリコとかパン・コン・トマテとか日本でも目にするメニューが並びます。
定番を頼んでもレストランによって味が違いますので飽きません。

あと、バルセロナだけなのでしょうか? 
小さなフランスパンにハムなどを挟んだ「ボカディージョ」というサンドウィッチをよく食べます。
油断すると、3食ボカディージョになることもあります。

ボカディージョ

↑ 油断していました。食べかけで申し訳ありません。

なれないうちは、硬めのパンで口の中を切ります。
軟口蓋というところを傷つけると、旅行中ずっとヒリヒリしています。
でもそんなことを気にしないで笑っていられるのがスペインという国です。




バルセロナ - 2017.06.20 Tue

少し経ちましたが、5月にスペイン バルセロナへ行きました。
刺激的な滞在で、4日間はあっという間でした。
まず天気が素晴らしい!

バルセロナ天候

「ここに住んでいたら、朝から晩まで笑ってられるんだろうなあ。」と来るたび思います。
梅雨とか無いですしね。
今回の目的は学会参加なのですが、学問的な話はアレなので、、、

IMG_5413_.jpg


それ以外のテーマで書いてみます。
まずは「空港」。
成田空港のパシャパシャと回転する案内板は「スチュワーデス物語」を彷彿とさせるノスタルジックな良さがありましたが、今はもう無いのでしょうか?

世界には空港マニアなる方々がおります。
彼等の間では、世界一芸術的なのはオランダ スキポール空港なのだそうです。
行ったことのないワタクシとしては、フランス シャルル・ド・ゴール空港がお気に入り、、、でした。
宇宙船のような独特な空気感と、曲線が織り成す造形物の数々にはデザインが宿っています。
PAULのバケットも買えますし、

IMG_5404_.jpg


ラデュレのカフェでマカロンを頂くこともできます。

IMG_5397_.jpg


全くをもってファビュラスな空港なのですが、トランジットで遅れがでて、途端にヒトが溢れカオスに。

IMG_5406_.jpg


もう少し、待合を広くしておくれよ。
一方、バルセロナ エルプラット空港は開放感のあるつくり。
独特なグレーグリーンの色調が映えます。

IMG_5408_.jpg

空港は国の玄関でもあります。
デザインのある空港に降り立つと、にわかにテンションも上がります。
日本の空港も海外のお客様をお迎えする雰囲気作り、2020にむけ、もっともっと良くして欲しいです。

ねぎぼうず  - 2017.05.08 Mon

ゴールデンウィークは好天でした。私(中井)は、小田原の一夜城跡に行って参りました。小田原城が良く望めました。

下りの道すがら、オペ室でよく見る道具を見かけました。
何に使う道具でしょう?

答え…関節鏡下で骨を削る道具

2017年度新入スタッフ歓迎会 - 2017.04.30 Sun

今年も有望な新人スタッフが入りました。
皆さんよろしくお願いいたします!

2017新人歓迎会集合写真cc

ちなみに当院はスタッフの元患者さん率が非常に高いクリニックです。

  blogram投票ボタン

スポーツ医学検定 - 2016.11.30 Wed

大関です。久しぶりの投稿となりますが、現在私たちが準備している「スポーツ医学検定」を紹介させて下さい。

これは、スポーツのケガを減らすには、メディカルの人だけでなく、スポーツ指導者、部活顧問、マネージャー、保護者、そして選手自身に、身体やケガの知識を広めることが大切だ、と考えたことに始まります。そして昨年末に「一般社団法人日本スポーツ医学検定機構」を設立し、リハビリ主任の佐藤正裕先生には当機構の理事として、運営に尽力して頂いています。また馬越博久君と佐藤祐輔君にも協力して頂いています(写真は臨スポの時にポスターの前で撮影した、記念すべき始まりの1枚です)。

また、ハチスポ・スーパードクターの山崎哲也先生には顧問に、金岡恒治先生、西良浩一先生にはスーパーバイザーになって頂き、多方面でお世話になっています。院長の間瀬先生にも、ハチスポでのポスター貼付やチラシ配布を快諾して頂き、感謝しています。

第1回は、2017年5月14日(日)に東京、横浜、相模原で3級(ベーシック)と2級(アドバンス)を行います。1月半ばの申込開始となります(インターネットよりお申し込みください)。ホームページは以下です。
https://www.spomed.or.jp/

年末に出版される「スポーツ医学検定公式テキスト」(東洋館出版)は、Amazonで購入できます(ホームページよりリンクします)。このテキスト1冊で、2級と3級は合格できます。
また、「スポ医検」を詳しく知る前の導入として、ウェブ検定(初級)も開始しますので、ぜひお試しください。

「スポ医検」は現在、神奈川県、横浜市市民局、相模原市の後援、そして大塚製薬の協力を頂く取り組みとなりました。 また、月刊スポーツメディスンおよび月刊トレーニングジャーナルでの連載も始まります。 スポーツのケガを減らす第一歩として、「スポーツ医学検定」をよろしくお願いします。臨スポ3

森に抱かれた札幌スタジアム  - 2016.09.17 Sat

ご無沙汰しています。学会で北海道に行ってまいりました‼️今回は前日にお邪魔した素敵な場所をご紹介します。当院足の外来、倉秀治先生の本拠地-羊ケ丘病院に見学に行かせて頂きました。
同院のもう一人の大黒柱、肩関節外科医として尊敬する岡村健司先生との手術見学中の会話
ー僕、野球好きで球場フェチなんですよ~
ー私の球場を観に行くかい。
ー⁈
こんな素敵なアプローチから 
岡村先生の野球場-札幌スタジアムです(凄)
かつて高校球児だった先生は、殆ど利用されていなかった球場を北海道アマチュア野球の発展のためにリニューアルされたそうです。

(岡村先生です。芝刈りは週1回だそうです。内野も芝にしたらもっと美しいですね、などと言ってしまったワタシ…)
北海道のスポーツ新聞では1面を飾ったそうです。全国の皆さんに知ってもらいたいですね‼️

野球ひじ健診  - 2016.05.04 Wed

こんにちは。穏やかな天気の連休ですね。横浜スタジアムで、プロ野球チーム主催の野球ひじの健診に参加させて頂きました。

DeNA球団並びにチームドクターの先生方に感謝申し上げます。普段の外来と同様の診断が出来るのは、このエコーのお陰です。
大好きな野球観戦もさせて頂きました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

Hachispo Drs.

Author:Hachispo Drs.
ハチスポDr.日誌へようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

未分類 (15)
学会 (23)
職員旅行 (4)
グルメ (4)
音楽 (1)
腰痛 (1)
八王子 (1)
サッカー (9)
ラグビー (1)
治療 (2)
飲み会 (11)
癒し (3)
スポーツ現場 (4)
クリスマス (1)
ハロウィン (1)
本 (3)
他院 (2)
プライベート (4)
会合 (1)
講習会 (1)
大震災 (6)
八王子スポーツ整形外科 (12)
マシン (1)
MRI (2)
追悼 (1)
健康 (1)
天体 (1)
アウトドア (1)
オペ室 (0)
マスコミ (2)
JOSKAS (0)
海外 (1)
運動会 (1)
祝賀会 (1)
スポーツ医学検定 (1)
当院研修 (1)

ブログ来院者数

今現在来院中の人数

現在の閲覧者数:

ブログラム

blogram投票ボタン

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも一覧

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。